水回りや住宅設備について

住宅設備のリフォームで二尾の生活での画期的な変化や、より快適で実りのある充実した日々の暮らしが手に入れられます。
既存の住宅設備を長く使い続けているお客様にこそリフォームをご提案したいです。
システムキッチンをはじめとする住宅設備機器は、各メーカー競って新商品を開発し、日々進化を遂げています。デザイン・機能・価格など、メーカーによりそれぞれ違った魅力や特徴があり、どのメーカーのどの商品がよいのか迷われてしまうお客様も多いと思います。
お客様のご要望をお伺いした上で、納得のいくご提案させていただきます。またショールームで実際に見て、確認していただいて、機能や使い勝手を見比べた上で、最終的に納得・満足のいく商品をお選びいただければと思います。

よくある質問
洗面台の中の床が腐ってボロボロになっていますが洗面所の床自体はどうでしょうか?
洗面台の床の腐蝕は湿気又は水漏れが原因の可能性が考えられますので、かなり前からその状態であるなら床自体も部分的に腐蝕していると思います。一度、リフォーム業者に見てもらう事をおすすめします。
和式トイレを洋式トイレにしたいのですが。
現状の床や便器を全て撤去してつくり直します。洋式便器を取り付けるのにあたっては排水管の位置なども考慮する必要があります。
最近では、狭い和式トイレの洋式へのリフォームに適応する便器・タンクのセットや、ある程度の排水位置に対応できるリフォーム便器があります。また、あわせて洗浄暖房便座を取付されたい時は電源(コンセント)が必要になります。
洗面化粧台はどんなのがある?
開口(広さ)によって、色々な組合わせができます。収納棚を洗面の横に並べたり、鏡の上に収納を組み込んだり等シャンプーができるシャワー付水栓や温度調節ができるサーモスタット水栓もあります。洗面台の高さも選ぶことができるようになっています。
タイル風呂とシステムバス。リフォームにはどちらがいいですか?
お風呂はオリジナリティあふれたものにしたい、という人向きなのが゙タイル風呂。
好きな型の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトも自由自在です。床や壁も好みで作ることができます。既存の広さもそのまま使えます。ただし、防水工事が必要でプロの手作りなので工期が長くかかります。
システムバスは、完全自由度には欠けますが、機能性、設備面ではかなりグレードアップされています。工期が1週間程度ですむ、というのもなかなかの魅力です。
今までのキッチンの場所を移動してリフォームできますか?
キッチンの移動では、排気や排水の検討が必要です。特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので、注意が必要です。

PAGE TOP